資生堂HAKUで潤いながら美白へ!2大美白有効成分の効果と魅力を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今まであまり気にしていなかったけど、そろそろシミが心配になってきた…そんな人におすすめなのが、資生堂のHAKUです。2種類の有効成分が配合されていて、シミができるのを予防してくれます。さらに、長く使えば今あるシミをケアして目立たなくする効果も!春夏は外で過ごすのがとても楽しいシーズン。紫外線が気になるからと言って閉じこもっているのはもったいないですよね。資生堂のHAKUでしっかり美白ケアをすれば、シミやそばかすができるのをおさえてくれるので、アウトドアが思い切り楽しめますよ。

今まであまり気にしていなかったけど、そろそろシミが心配になってきた…そんな人におすすめなのが、資生堂のHAKUです。2種類の有効成分が配合されていて、シミができるのを予防してくれます。さらに、長く使えば今あるシミをケアして目立たなくする効果も!春夏は外で過ごすのがとても楽しいシーズン。紫外線が気になるからと言って閉じこもっているのはもったいないですよね。資生堂のHAKUでしっかり美白ケアをすれば、シミやそばかすができるのをおさえてくれるので、アウトドアが思い切り楽しめますよ。

資生堂HAKUとは

(公式サイトより引用)

美白化粧品として高い知名度を誇るHAKUは、2005年に誕生しました。13年連続で美白美容液の売上No.1を達成しています。

資生堂の美白研究の成果とも言えるシリーズであり、配合成分の改良を続けています。

2018年には、新たな美白美容液として「HAKU メラノフォーカスV」が誕生し、進化を続けています。

気になる資生堂HAKUの評判!

実際に使った人の口コミや評判がどうなのか見てみましょう。

良い口コミ

こってりとした使用感で、しっかりお肌に密着して付いてくれるので、乾燥も気にならず、しっかり美白ケアもしてくれていそうな感じがします。
目の周りのくすみや頬のしみが気になるので、しっかりとケアしていきたいと思っています。

引用:@cosme

爽やかな香りに癒やされます。
美白美容液ってゆるいテクスチャーのものが多いイメージだったんですが、こちらはピタッと密着して気になる部分にすぅ~となじんでくれます。

引用:@cosme

見た目もキャップが可愛くなってて、テンション上がります。
浸透も、とろみがあるけど良くて、塗った瞬間から透明感が出て、毛穴も潤って目立たなくなりました!
特に夜塗ると、翌朝の透明感に感動しました!
私は肝斑と炎症系のシミが気になり始めたので、早速効果があって嬉しいです!

引用:@cosme

乳液もそうなんですが、しこたまたまっていたサンプルを2週間使って、効果を実感したので現品購入しました。
はっきりくすみ抜けしました。
家族からも、「肌すっごいキレイになったね」と言われたので、即現品。

引用:@cosme

1ヶ月ほどつかってみて、肌のごわつきがとれ、つるんとした肌になり透明感も
アップしている気がしました。お風呂あがりなんか、顔がつやつやして輝いて見える程です。笑
もともとHAKUの美容液とマスクは愛用していたので、合わせて使っていましたが
3点セットで使った日は本当に肌に透明感が出ます。

引用:@cosme

口コミをチェックした結果としては、以下のような点が評価されているようです。

資生堂HAKUのメリット

  • とろみがあるが浸透具合はとても良い
  • 乾燥対策としても使える
  • くすみが抜けていく
  • 透明感が出る

悪い口コミ

昔のHAKUを使用してたときには春の敏感になりやすいこの季節に
何ともなかったのですが、今回のこちらを使用したらピリピリするようになりました。
最初は私の肌が乾燥してるせいだと思い、化粧水パックとか乾燥対策をしたうえで
しばらく使用していました。
それでもピリピリする感覚は一向に治る気配を見せません。
いつまでもピリピリするので使用するのをやめました。

引用:@cosme

顔につけていると、なんかしみる…でも今はにきびがひどいし、そこがしみてるだけだろうなと思いながらじっくりとコットンのあと手でもおさえたりしてました。
やはりしみる…にきびあっても普段はスキンケア用品でしみることはあまりないから、これは合わないのかなーくらいに思いつつ、ふと鏡を見ると、顔全体がなんか赤い!!
こんなの初めてだ!って思い、少々驚き、ショックを受けました。

引用:@cosme

口コミから、以下2点のデメリットがあることが分かります。

資生堂HAKUのデメリット

  • 沁み・赤み・ピリピリ感などが出ることがある
  • 敏感肌の人には刺激が強い

資生堂HAKUのラインナップ!

(公式サイトより引用)

HAKUは、美白美容液も含めさまざまな商品があります。セットで使えば美白効果がもっと期待できますね。

HAKU メラノディープモイスチャー

  • 用途:化粧水・ローション
  • 内容量:100g
  • 使用期間:約2ヶ月
  • タイプ:ジェル・リキッド状
  • 香り:無香料

肌にみずみずしさをもたらし、同時に美白ケアもできる化粧水です。ジェル状で肌にしっかり密着します。

HAKU アクティブメラノリリーサー

  • 用途:化粧水・ローション(拭き取り)
  • 内容量:120ml
  • 使用期間:約4週間
  • 使用感:とろっとまろやかなテクスチャー
  • 香り:無香料

角質ケアもできる、拭き取りタイプの化粧水です。コットンにしみこませて使います。

HAKU インナーメラノディフェンサー

  • 用途:乳液
  • 内容量:120ml
  • 使用期間:約5週間
  • 香り:無香料

透明感・潤いのある肌を持続させるための美白乳液!肌をくるくるマッサージするようになじませましょう。

HAKU メラノディフェンスパワライザー

  • 用途:乳液
  • 内容量:120g
  • 使用期間:約8週間
  • 香り:無香料

炭酸泡を配合した乳液で、心地よい新感触が特徴です。肌のターンオーバーもサポートしてくれます。

HAKU メラノクールホワイトソリッド

  • 用途:クリーム・アイクリーム
  • 内容量:45g
  • 使用期間:約3ヶ月
  • 香り:無香料

肌の温かさで溶ける濃厚な固形クリームです。ひんやりした感触で肌に潤いを与えます。使う前に冷蔵庫で冷やしておきますので、夏場は特に気持ち良いですね。

HAKU メラノフォーカス3D

  • 用途:美容液
  • 内容量:12g
  • 使用期間:約40回
  • 香り:無香料

メラノフォーカスVの1世代前の商品です。通販サイトではまだ在庫のあるところもありますが、Vが出た今となってはわざわざ購入する必要はないでしょう。

資生堂の公式サイトでは取り扱い終了となっています。

HAKU メラノフォーカスV

  • 用途:美容液
  • 内容量:45g
  • 使用期間:2ヶ月半
  • タイプ:クリーム状
  • 香り:無香料

2018年3月にリニューアル発売された美容液で、肌にピタッと密着するなめらかなクリームです。

美白成分を肌の奥に届けるとともに、乾燥や肌荒れを防ぎます。HAKUを代表するアイテムです。

>>公式サイトはこちら

資生堂HAKUの2つのすごいところ

HAKUは資生堂の美白研究を生かした、主力商品とも言えるシリーズです。それだけに素晴らしい点がいくつもあります。

ここではその中から代表して、メラノフォーカスVに関する2つのポイントを解説します。

2つの美白有効成分の相互作用

最大の特徴は、2種類の美白成分を組み合わせた「抗メラノ機能体」にあります。

まずはメラニン色素の生成を抑える4MSK。もう1つはメラノサイトの活性化を抑えるm-トラネキサム酸です。

素早く浸透する4MSKと、じっくり効くm-トラネキサム酸のWの成分が肌の奥に入り込み、シミができない状態に導いてくれます。

新配合Vカット複合体の作用

トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリンの3つの成分の複合体のことで、肌を整え、外部刺激からガードする役割があります。

4MSKとm-トラネキサム酸が肌の奥深くをケアする成分であるのに対し、Vカット複合体は比較的肌の浅いところをケアする成分と言えますね。

資生堂HAKUを一番お得に買う方法!

HAKUは色々なところで購入できますが、どこがおすすめなのでしょうか?

資生堂ワタシプラスからの購入が一番お得です!

Amazon、楽天、Yahoo!でも購入できます。しかし、価格や在庫数が不安定なのでおすすめしません。

ドラックストアやイオンなどでも買えますが割引サービスも不定期なので、おすすめではありません。

公式オンラインショップの「資生堂ワタシプラス」なら、 1品から送料無料で買えて、しかも30日以内なら返品交換もできるのでお得です。

さらに、メラノフォーカスVの発売を記念して、HAKUを購入するとピュアホワイト(ドリンク)を1本+次回の利用で使える800円クーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。

また、HAKUメラノサイトフォーカスVがどんなものか試してみたい人に向けて、2日分・4包のサンプルが当たる抽選も実施していますよ。

HAKUを使い続けたい人も、どんなものか興味を持っている人も、公式サイトの特典の数々は見逃せませんね。

>>公式サイトはこちら

資生堂HAKUトライアルセットと使い方

(Amazonより引用)

HAKUにもトライアルセットがあり、単品だけでなく一通りのセットを試してみたい人におすすめです。

トライアルセットに含まれている内容は以下の通り!

アクティブメラノリリーサー 

薬用の美白化粧水です。とろっとしたまろやかなテクスチャーで肌が潤っていると感じられますよ。

メラノフォーカス3D 

HAKUの主力とも言える美容液です。顔全体に丁寧になじませてください。気になる部分があれば、重ね付けも有効です。

インナーメラノディフェンサー 

潤いをキープするための乳液です。モチモチの肌が長時間続きます。

資生堂HAKUトライアルセットの使い方

洗顔の後に、アクティブメラノリリーサーを500円硬貨よりやや大きいぐらいに手に取り、手でくるくる回すようになじませましょう。

その次にメラノフォーカス3Dを、パール1粒ぐらいを頬・額・鼻・あごにつけて、顔の外側に向けて広げていきます。

仕上げとしてインナーメラノディフェンサーを10円硬貨ほどコットンに取り、くるくる回しながらなじませます。

3Dとディフェンサーの順序を逆にする人がいるので、注意してくださいね。

 

なお、トライアルセットは、公式サイトでは2018年2月末で販売終了しています。今から入手したい人は、他の通販サイトをチェックしてみましょう。

ただし、美容液は現行のメラノフォーカスVとは違うので、そこは注意してくださいね。

資生堂HAKUに関するQ&A

HAKUってどうなんだろう?と気になっている人によくある質問と回答をまとめました。

資生堂HAKUには白斑の心配はないの?

某社の美白化粧品を使った結果、多くの人が白斑の被害に遭ったという残念な事件がありましたね。

その時に問題になった成分はロドデノールですが、その企業が開発した成分なので、資生堂とは関係ありません。

当然HAKUにも含まれていないので大丈夫です。

資生堂HAKUの美容液だけでも効果はある?

口コミを見ると、主力商品である美容液だけでも効果に満足している人はたくさんいるようです。化粧水・乳液などは別のものを使うことも珍しくありません。

ただ、美容液の効果に喜ぶ人は、ライン使いに移行する傾向があります。HAKUの美容液が肌に合うのであれば、その他のアイテムもHAKUに統一してみてはいかがでしょうか?

更なる美白効果が期待できることうけあいです!

資生堂HAKU全商品の使用順序を教えて!

HAKUのアイテムは、以下の順番で使いましょう。

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. マスク
  4. 乳液
  5. クリーム

洗顔後、最初に使うのは化粧水です。以下のうちどれか選びましょう。

  • アクティブメラノリリーサー
  • メラノディープモイスチャー

化粧水の次は美容液です。

  • メラノフォーカスV

美容液の次に、マスクを使います。

  • メラノシールドマスク

乳液は次のいずれかを使います。

  • インナーメラノディフェンサー
  • メラノディフェンスパワライザー

最後にクリームです。

  • メラノクールホワイトソリッド

資生堂HAKUの効果を体感してみよう!

シミが気になってきた人におすすめの美白化粧品はHAKU!資生堂の美白研究の成果とも言えるシリーズで、なかでも美容液は13年連続で売上No.1を記録しています。

美白効果はとても期待できますし、一回自分で使ってにてくすみのないクリアな肌を手に入れましょう。

購入特典・サンプル配布などがある、資生堂の公式サイト「ワタシプラス」をチェック!

>>公式サイトはこちら

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*