シミそばかすに効く化粧品はコレ!一押しアイテムと美白のコツを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミ・そばかすに効果が期待できる美白化粧品を発表!数々の商品の中から、評価が高く愛用者も多い注目すべき商品を4つ選びました。美白化粧品は何といっても、配合されている有効成分が大切。効果が期待できる成分を知っておきましょう。美白以外の効果も充実しているものもありますよ。さらに化粧品と併せて実行したい、シミ・そばかすのケア方法も解説します。お気に入りの美白化粧品でシミ・そばかすをしっかりケアして、透明感のあるモチモチ肌を手に入れましょう!

シミ・そばかすに効果が期待できる美白化粧品を発表!数々の商品の中から、評価が高く愛用者も多い注目すべき商品を4つ選びました。美白化粧品は何といっても、配合されている有効成分が大切。効果が期待できる成分を知っておきましょう。美白以外の効果も充実しているものもありますよ。さらに化粧品と併せて実行したい、シミ・そばかすのケア方法も解説します。お気に入りの美白化粧品でシミ・そばかすをしっかりケアして、透明感のあるモチモチ肌を手に入れましょう!

顔で主張するシミそばかすを消したい!

シミやそばかすができても気にならない人は相当タフな人でしょう。多くの人は鏡を見てショックを受け、化粧をしてごまかしても気になって仕方がないのではないでしょうか。

夜にクレンジング・洗顔をして、また顔を見るとため息…。何とかしたいと思うもの。

そこで一番おすすめなのは、美白化粧品を使ってケアをする方法!メーカーの研究も進み、効果が期待できる成分がたくさん出てきています。

予防だけでなく、すでにできてしまったシミ・そばかすにも効果がのぞめる成分もありますよ。

シミやそばかすができる理由

そもそもなぜシミ・そばかすができてしまうのか、原因は主に3つあります。

ホルモンバランスの崩れ

ホルモンバランスが崩れるとシミ(肝斑)やそばかすが生成されることがあります。バランスが崩れるのは、以下の要因です。

  • 不規則な生活
  • 疲労
  • ストレス
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 妊娠・出産

紫外線や乾燥などの肌ダメージ

肌のダメージを守るために、メラニンが生成されシミになることも。紫外線や乾燥、強い摩擦、ニキビや火傷、かぶれなどがシミにつながることがあります。

遺伝によるもの

遺伝するの?!と意外に思う人も多いかもしれませんね。しかし特にそばかすは3歳頃から多く発生する遺伝性の高いシミで、思春期の頃に良く目立つようになります。

遺伝的なもの以外にも色白で紫外線を多く浴びるとできやすいです。

できてしまったシミそばかすを消すには

嫌なシミ・そばかすに対して取るべき対策方法は3つあります。

メイクアイテムでしっかり隠す

まずはすぐにできる対処療法的な方法から。コントロールカラー、コンシーラー、カバー力のあるファンデーションを使ってシミそばかすを隠してしまう方法です。

くすみをカバーするコントロールカラーで顔全体の肌トーンを上げましょう。コンシーラーをポイントに使用しファンデーションでカバーします。

リキッドファンデーションの場合は、最後にコンシーラーを使用してルースパウダーで仕上げます。

ただしメイクで隠す方法は厚塗りになりやすく、根本の解決にはなりません。

そこで、コンシーラーやコントロールカラーそのものに美白成分が配合されたアイテムを併用すると、日中も美白ケアができます。

美白化粧品でじっくり美白ケア

ごまかすのではなく、根本から解決したいときにおすすめするのが、美白化粧品です。以下のような成分が含まれた美白化粧品を使いましょう。

  • メラノサイト(メラニンの生成元)の働きを阻害するトラネキサム酸、カモミラETなど
  • 皮膚の表面に出て来た色素の黒化を防ぐアルブチン、イドロキノン、ビタミンC誘導体、コウジ酸、プラセンタエキスなど
  • 作られたメラニン色素の蓄積を防いで代謝を促す4MSK、アデノシン-リン酸ニナトリウムOTなど
  • メラニン生成の時に作用するチロシナーゼ酵素の活性を抑えるハイドロキノンなど

皮膚科やエステサロンで施術を受ける

なかなか治すことのできないシミやそばかすの場合、皮膚科やエステサロン、美容皮膚科などでレーザー治療の施術を受ける方法があります。

数回の施術が必要で料金も高いですが、即効性があります。

シミそばかすに効くおすすめ化粧品

シミ・そばかす対策としてチェックしておきたい美白化粧品を4つご紹介します。

アスタリフトホワイト

赤のパッケージが印象的な、富士フィルムのアスタリフト。アスタキサンチンを美容成分として生かしたことが特徴の化粧品です。

そのなかで美白ラインに該当するのがアスタリフトホワイトです。肌の土台作りからしっかり行うことでスキンケア効果を高めることをコンセプトにしています。

ラインナップの中で主役となる美白美容液には、美白有効成分としてビタミンC誘導体・ナノAMA・ナノオリザノールが配合されています。

アスタリフトホワイトは次の順番でスキンケアをすることで、輝く美肌に導きます。

  1. ジェリーアクアリスタ:先行美容液
  2. ブライトローション:美白化粧水
  3. エッセンスインフィルト:美白美容液
  4. ホワイトクリーム:美白クリーム
  5. UVクリアソリューション:UV美容液

以上5つのアイテムを5日間試せるトライアルセットが、公式サイトで1,000円で購入できます。

>>公式サイトはこちら

悪い口コミ

私には非常に合わない化粧水でした。ジェリー、こちらのローション、アスタリフトの美白美容液、他社の乳液と。一ヶ月ほどケアしてきました。が、明らかにシミやほくろが濃くなりました。

引用:@cosme

保湿なし
表面でペタペタするだけ
突っ張り感
トライアルセットですら使用するのをやめようかなと思います

引用:@cosme

使ってみて合わなかったという口コミはいくつか寄せられています。保湿効果すらも感じられないのであれば、残念ながら肌に合っていないと考えられます。

良い口コミ

一ヶ月ほど朝晩使用して、気になっていた頬の濃いめのシミが薄くなりました。
二つあったシミの小さい方がかなり薄くなりファンデだけでほぼ隠せるように。
もう一つの大きめの方は、真ん中がぼやけて少し薄くなってきましたが、まだしぶとく居座っています。こちらはまだ時間がかかりそう。

引用:@cosme

正直使い始めの半年くらいは、「外資系と変わらない・・」「いや。。むしろこの時間が無駄?」と思う程違いがわかりませんでした。しかし、半年経つと、明らかにすっぴんが変わります。周りの人にすっぴんが綺麗だと褒められるようになり、肌が輝いていると言われました。化粧のりもよく、ファンデーション塗ってないでしょ?と言われる程です。

引用:@cosme

シミの色までが、家族が見ても
「薄くなった…」といわれましたよ~☆
自分で触ってみても、あきらかに、シミの厚みも薄くなっており ^^
かなり手応えを感じてしまいました♪

引用:@cosme

シミに効果があったとする声はたくさん見られます。しかし半年間は変化を感じなかった人もいるため、効果が出るまで時間がかかるケースもあるようです。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

アンプルールラグジュアリーホワイト

今話題になっている美白成分のハイドロキノンを、初めて化粧品に配合したのがアンプルール!

ハイドロキノンはアルブチンなどに比べて10~100倍の効果があるとされています。

ハイドロキノンは性質が不安定なことがネックでしたが、アンプルールは皮膚科の専門家の監修のもと、安定したハイドロキノンを生み出すことに成功しました。

アンプルールは以下4点のラインナップです。

  • ローション AOⅡ(化粧水)
  • 薬用アクティブフォーミュラ(乳液)
  • エマルジョンゲルEX(クリーム)
  • コンセントレートHQ110(夜専用スポット美容液)

トライアルキットは公式サイトで購入できます。通常1,890円のところ、1,500円に割引されていますよ。

>>公式サイトはこちら

悪い口コミ

口コミ良さそうだったので買ったけど、ダメでした~。
うるおいが足りません。皮膚が突っ張るような違和感があって。
残念です。

引用:@cosme

購入し、使用した翌日に肌荒れ。他の方も書いていますが、細かいブツブツが顔全体に出来てまるでミカンのようになり即使用を中止しました。(中略)

このようになんらかの反応があるということは肌が丈夫な方には効果があるのかもしれませんが、敏感肌や普通の肌質の方にはお勧めしません。

引用:@cosme

ハイドロキノンは効果が高い分、刺激も強い傾向があります。敏感肌の人や、肌荒れしやすい人、肌の弱い人は避けた方が良いでしょう。

どうしても使いたい場合、最初は目立たないところでパッチテストをしてみてください。

良い口コミ

シミが消えます!最高です。
妊娠中はシミができやすく、ついつい軽めのスキンケアでいたら、シミが増えてしまった!それを解消するべく、購入して、部分的に塗っていたらシミがうすくなってきました。
「シミ消し」とあからさまにわかるのは、主人などにあまり知られたくないし、何回かは試したけど、あまり効かなかった。これは効きます!

引用:@cosme

とりあえず肌に合うかだけ分かればいいや位の気持ちで使い始めたのですが…効きました!
使用開始して4日目位の頃でしょうか?何だか赤い斑点が出現したりしましたが、刺激や痒みは無かったので、好転反応?と思い使用続行。
すると、その数日後。シミの濃さが、半減していました。
赤い斑点も、消えていました。

引用:@cosme

使い心地は、肌馴染みが良くしっとり。
はじめは肌表面がもちーっと、べたつくように感じましたが
5秒プレスをしながらじんわり浸透を感じていると、
なんだか肌の奥に浸透しているような、つやとハリがでる感じで
ほっぺたそのものにハリがでた気がしました。

引用:@cosme

シミが薄くなったと喜ぶ口コミはたくさん寄せられています。使い始めてすぐ効果を実感した人もいるようで、ハイドロキノンの強力さがわかりますね。

使用感についてもじんわり潤う感覚で、ハリ・つやが出ると評価する人もいます。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

サエルアドバンスホワイトニングケア

(公式サイトより引用)

ポーラ・オルビスグループのディセンシアから登場したサエルは、敏感肌・乾燥肌の人にもおすすめできる美白化粧品!

2018年3月にリニューアルされて、新商品でのラインナップになりました。

独自に開発した「ヴァイタルサイクルヴェール」によって、外部からの刺激をブロックしながら、肌のバリア機能を高めてくれます。

気になるシミに対しては、アドバンスメラノキャッチ処方で集中的にケアし、青・黄・赤の3色のくすみケアにも対応しています。

最新のサエルのラインナップは以下の通りです。

  • ホワイトニングローション コンセントレート
  • ホワイトニングエッセンス コンセントレート
  • ホワイトニングクリーム コンセントレート
  • CCクリーム コンセントレート

サエルのトライアルセットは10日間と他ブランドより長く試せるのに、お値段は1,480円とお得になっています。公式サイトで購入できますよ。

>>公式サイトはこちら

悪い口コミ

以前の方が水っぽさがありさっぱりした使い心地で私にはあっていました。
新しい方は白く乳液のようで、使った後はペタペタとしてしまいます。
サエル愛用していたため、少し残念でした…

引用:@cosme

残念ながらヒリヒリと刺激を感じてしまいました。
保水、保湿効果のあるセラミド配合でもあり是非続けて使ってみたかった商品なのですが…
残念です。

引用:@cosme

使用感がぺたぺたして、しつこく感じることもあるようです。量をコントロールしたり、ハンドプレスをしてしみこませたりなど、工夫してみましょう。

また、中には残念ながら刺激を感じてしまった人もいます。敏感肌用ですが、事前にパッチテストをしておくと良いでしょう。

良い口コミ

お肌に優しいから安心して使えますぅ
透明感が出てくるような気がしています。
敏感肌なので、本当に自分に合った化粧水に出会うことが少ないのですが
今回、本当に素晴らしいこの化粧水に出会えて感謝でーす☆
香りにも癒されてます♪

引用:@cosme

水のようなサラサラのテクスチャー。
2度付けするとあっという間に肌の奥まで浸透。
しっとりと、瑞々しく潤います。
割とサラッとした使用感なので、夏場に良いかも。

引用:@cosme

3.美白クリーム
白色のこっくりとしたテクスチャー。
伸びやかで軽いつけ心地なのに、保湿力はしっかりあります。
塗布後は、ピーンと肌のハリも感じられました。

引用:@cosme

サエルの中でも、化粧水・クリームについて特に高く評価する口コミがありました。使用感がよく、浸透力も良いようです。

化粧水はどちらかというと、さらっとした付け心地が好きな人の方が向いているかもしれません。

美白クリームは保湿力があり、肌にハリをもたらしてくれるようです。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

オルビスユーホワイトシリーズ

(公式サイトより引用)

美白ケアとエイジングケアが同時にできる化粧品シリーズ!なんとメラニンもメタボ状態になることを発見したことから開発されました。

年齢を重ねた肌をまもるためのW.Hアミノシールドが外の刺激からしっかりガード。年齢が出にくい肌へ導きます。

メラニン生成を抑えるアルブチンも配合し、美白ケアをサポートします。

オルビスユーホワイトのラインナップは以下のとおりです。

<STEP1>

  • ユーホワイト ジェリーウォッシュ (洗顔料)

<STEP2>

  • ユーホワイト ローション(化粧水)

<STEP3>

  • ユーホワイト デイモイスチャー(日中用保湿液)
  • ユーホワイト ナイトモイスチャー(夜用保湿液)
  • ユーホワイト エクストラクリーミーモイスチャー(ジェルクリーム)

ユーホワイトは残念ながらサンプルセットはありません。しかし公式サイトには、「3ステップセット」があり7,838円と、単品で買うよりとてもお得になっています。

ホワイトニングBB(ナチュラル)ミニサイズをプレゼントするキャンペーンも実施しているので、さらにお得!

>>公式サイトはこちら

悪い口コミ

いつもは普通のエイジングタイプを使用していますが夏場だったのでこちらを購入。
全品共、普通タイプのものよりさっぱりしている気がします。
美白効果は目に見えてわかりませんでした。
わたしは全身にも使いたいのでコスパ的には、あまり良くはなかったです。

引用:@cosme

使い心地は普通のラインよりサッパリしていました。肌の状態で使い分けていましたが、これと言って決め手に欠けたのでリピはないと思います。お値段も安くないのでもう少し透明感など感じたかった…

引用:@cosme

リピートしなかった人は、もう少し美白・透明感などの効果が出てほしかったようです。

即効性があるものではなく使い続ける必要はあるものの、一向に自分の望むようにならないと、続けていくのが難しいかもしれません。

良い口コミ

継続して2・3本使ってみることをオススメします。顔・デコルテ・手の甲に惜しみなく使っています。
化粧水のとろみ具合が肌にすいつきやすくて、気にいっています。
リピートしていてこの状態が普通なので特にコレというのは正直思いつきませんが、
肌が白い・透明感がある・シミができにくいと言われるので効果が出ているのだと思います。

引用:@cosme

手に多めにとってばちゃばちゃとつけながら、肌になじむまでしっかりハンドプレス
して使っています。ここで、しっかり時間をかけて顔に馴染ませると次に使う保湿剤
と化粧下地ののりを良くしてくれます。
エイジング対策と美白の効果の両方の効果があるようなんですが、顔が以前よりくすみが
なくなってきていると思います。

引用:@cosme

朝晩使っています。テクスチャーは結構サラサラなんですが重ね付けするとシットリしてきます。2、3回付ける感じが私にはちょうど良い分量。
後肌はモッチリです。手の平が吸い付く感じのモッチリ感。
ベタつく一歩手前って感じかな。

引用:@cosme

ユーホワイトをプラスに評価する人は、何らかの効果を実感していることが多いです。くすみ・シミなどが目立たなくなり透明感を感じる人もいます。

また、使い心地はとても好評で、サラサラしてさっぱりするテクスチャーが夏場に合っていると評価する人も見られました。

>>詳細ページはこちら
>>公式サイトはこちら

シミそばかすを作らせないスキンケア

これ以上シミ・そばかすを増やさないためには、日ごろのスキンケアがとても大事です!

たっぷりの化粧水でしっかり保湿

そばかすやシミを作る原因の一つが肌の乾燥にあるので、しっかり保湿をすることが大切です。

ケチケチせずにたっぷりの化粧水を手に取り、しっかり浸透するまでなんども優しくハンドプレスを行いましょう。

ただし化粧水だけでは水分がすぐに飛んでしまいます。化粧水後の保湿ケアも、シミそばかすケアの大事なステップです。

高保湿パックを行うのも有効です。毎日では使い過ぎなので、週に1回ほど行ってください。

紫外線や乾燥ダメージを与えない

現在の肌表面に見えているシミやそばかすは、子供の頃から蓄積された肌ダメージの結果なのですぐには消すことはできません。気長な美白ケアが必要です。

これからのダメージについては、しっかりと紫外線カットやダメージケアを行うことで10年後の肌に差が付きます。

ゴシゴシ洗顔をやめる、ニキビを触らない、乾燥した環境をつくらない(湿度60%が理想)、日焼けしたらすぐに肌を冷やすなどの肌を労わるケアが大切です。

週に一度のスペシャルケアでクリア肌に

肌にダメージが残っていると正常なターンオーバーが行われず古い角質が残ってくすみになってしまいます。

また、乾燥していると皮脂が多く出て毛穴の黒ずみやシミにつながるので、週に1~2回ほどスペシャルケアを行いましょう。

酵素洗顔やピーリング、泥パックなどで古い角質や毛穴の汚れをクリアにすると、お肌のキメが整い肌質も良くなります。化粧水などの有効成分の浸透力もアップしますよ。

一歩踏み込んだシミそばかすケア

肌の外側からのケアに加えて、内側からのケアも大切です。

サプリや食事で内側から美白

栄養素の偏りをなくし、肌に良い成分が十分とれるように、サプリや食事を工夫しましょう。

ビタミンC、 β-カロチン、リコピンなどの美白成分を多く含むのはトマト・すいか・柿など季節のフルーツや野菜に多いので、旬の食材を取り入れましょう。

また、セラミドを多く含むコンニャクも要チェックです。ただし、コンニャク芋をすりおろして作った「生芋コンニャク」でないと意味がないので、買うときは原材料表示をチェックしましょう。

肌組織の再生や新陳代謝を促すビタミンB群は、豚肉・レバー・さんまなどに多く含まれています。

肌のハリや弾力保水力などのバリア機能を生み出すコラーゲンの生成維持を行うビタミンEは、アーモンド・落花生などナッツ類に多いです。

また過剰なカフェイン、糖分、アルコールは乾燥や色素沈着、シワたるみなどをまねく可能性があるので程々にするとよいですね。

忙しい人は、バランスの取れた食事をとることが難しいもの。セラミド・ビタミン類などのサプリや、β-カロチン・リコピンが豊富な野菜ジュースを摂取するのも良いですよ。

肌にダメージを与えない

紫外線ダメージ、乾燥、ニキビをつぶす、傷を作る、強く擦るなどのダメージがシミを作ります。

保湿・UV対策をしっかり行い、ニキビはつぶさず薬を塗る、洗顔などは優しくたっぷりの泡で洗うことを心掛けてください。

生活サイクルを意識して

ホルモンバランスの崩れでそばかすや肝斑ができるので、バランスが崩れないように生活サイクルに気を付けましょう。

バランスの良い食事、適度な運動、しっかりとした睡眠などをとる生活を意識する事が大切ですよ。

透き通る美白肌を手に入れよう!

輝くような透明感のある美肌は、毎日地道にスキンケアをすることで近づけます。口コミ評価の高い美白化粧品を使ってみてください。

毎日の生活習慣に、シミ・そばかすになりやすい落とし穴が潜んでいることも。化粧品と併せて対策を始めるのがおすすめですよ。

シミ・くすみ知らずの透き通るような美白肌になれば、女性らしさ・上品さが増すこと間違いなしです。今日から、美白習慣を始めてみましょう!

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*