シミ取りクリームでシミを消すために!失敗しない選び方とおすすめ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミ取りクリームでシミを何とかしたいけれど、どんな商品を選んでよいのかわからない。そんな人も多いのでは?実はシミ取りクリームを選ぶ際には気をつけるべきポイントがいくつかあります。シミのタイプを確認し、そのクリームの成分は本当に美白効果があるのか確かめ、さらにコスパや使用タイミングなどを踏まえて選ぶ必要があるのです。この記事ではそれらの観点からおすすめのクリームを3つ厳選。トライアルセットがある商品もあるので、まずは一度試してみましょう。自分にぴったりの美白クリームを見つけて、しつこいシミとさようなら!

シミ取りクリームでシミを何とかしたいけれど、どんな商品を選んでよいのかわからない。そんな人も多いのでは?実はシミ取りクリームを選ぶ際には気をつけるべきポイントがいくつかあります。シミのタイプを確認し、そのクリームの成分は本当に美白効果があるのか確かめ、さらにコスパや使用タイミングなどを踏まえて選ぶ必要があるのです。この記事ではそれらの観点からおすすめのクリームを3つ厳選。トライアルセットがある商品もあるので、まずは一度試してみましょう。自分にぴったりの美白クリームを見つけて、しつこいシミとさようなら!

顔で主張するシミを消すために

顔の表面に我が物顔で居座るシミ。嫌ですよね。

そんな厚かましいシミを退治するためのクリームを紹介します!成分やコスパを考えながら、本当にシミへの効果が期待できるクリームを3つ厳選しました。

さらにクリームの使用に加えて実践できるシミ対策方法も解説していきます。しつこいシミに徹底抗戦し、白く美しい肌を取り戻しましょう!

シミ取りクリームを探すポイント

ポイントを間違うと、全く効果の期待できない商品を選んでしまうこともあります。よくチェックして、本当に効果が見込めるものを選ぶようにしましょう。

自分のシミタイプをチェック

ひとくちにシミといっても実はいろいろなタイプがあります。例えば以下のようなものが代表的です。

  • 老人性色素斑
  • 炎症性色素沈着
  • 肝斑

老人性色素沈着は、年齢とともに増えるシミです。別名、日光黒子とも呼ばれます。ほっぺたに多くできるのが特徴です。

炎症性色素斑は褐色のシミで、ニキビやそのほかの肌の炎症によって生じたシミのことです。

肝斑とは30~40代に多いシミで、治りにくいのが特徴です。目の下にできることが多いですが、口周りや額にできることもあります。妊娠や経口避妊薬の服用によって生じることが多いです。

老人性色素斑や炎症性色素沈着は、シミ取りクリームの効果が期待できます。肝斑にもある程度の効果は期待できますが、他の2つに比べると少し手ごわいので、長期戦を覚悟しましょう。

シミに効果のある有効成分をチェック

シミ取りクリームを選ぶ際には、その商品にシミに有効な成分が含まれているかどうかを確認しましょう。例えば、以下のような有効成分です。

  • ハイドロキノン
  • コウジ酸
  • アルブチン
  • イソフラボン

これらはメラニンを生成する細胞であるメラノサイトに働きかけ、メラニンの生成に必要な酵素チロシナーゼを抑制してくれる成分です。

またトラネキサム酸はエンドセリンという物質を阻害します。このエンドセリンというのは、メラノサイトにメラニンを生成するよう命令を伝える物質です。

つまりメラノサイトにメラニンを作らせないようにすることが可能なのです。これらのような、シミへの効果が期待できる有効成分を配合したクリームを選びましょう。

美白成分をしっかりチェック

有効成分のほか、肌の美白を助ける成分が配合されているかどうかを確認する必要があります。例えば、以下のような成分が配合されているものを選びましょう。

  • ビタミンC誘導体
  • 酵母エキス
  • プラセンタ
  • ビタミンB2
  • ビタミンA
  • アミノ酪酸

これらの成分は肌のターンオーバーを促進します。シミが排出されるにはターンオーバーを繰り返す必要があるので、これらの成分が配合されたクリームを選びましょう。

コスパをチェック

シミ取りクリームの効果は一朝一夕に現れるものではありません。ある程度の期間は継続する必要があるのです。とくにターンオーバーとともに肌の状態は変化していきますから、その周期である月単位で様子を見る必要があるでしょう。

自分がシミ取りクリームにどのくらいのお金を掛けられるのか考えたうえで商品を選びましょう。

美白以外の成分もチェック

もちろん目的はシミ対策ですから、最も大切なのはシミに効果がある成分が配合されているかどうかです。しかし、できればそれ以外の成分もチェックしましょう。保湿成分エイジングケアへの効果が期待できる成分が配合されていればなお望ましいでしょう。

使用のタイミングをチェック

シミ取りクリームの使い方は大きく分けて2種類あります。

  • 朝・夜用
  • 夜だけ用

どちらが優れているということもないので、自分の生活スタイルに合ったものを選びましょう。

テスターやトライアルで使用感を試す

どれほど優れた商品であっても、それが自分に合うかといえば話は別です。まずは一度使ってみて体感してみることが大切です。

そのため店頭で購入するのであればテスターを使ってみたり、通販であればまずトライアルセットから購入してみたりと、自分に肌で使用感を確かめることが必要です。

シミ取りクリームおすすめ3選

おすすめのシミ取りクリームを紹介していきます。

アルバニア

(公式サイトより引用)

寝る前に15秒だけでケアが完了。トラネキサム酸やグリチルレチン酸ステアリルといった有効成分がシミに働きかけます。

<悪い口コミ>

注文してから実際届いたのが4か月後くらいでした。生産が追いつかない…ってことでしたがその連絡も来たわけではのくこちらが問い合わせて初めて聞きました。

引用:@cosme

一ヶ月使っていますが全く効果ありません。

引用:@cosme

人気の商品で生産が追い付かないようですね。届くまでにかなりの期間を要するようです。また、人によっては効果を実感できないこともあるようですね。

<良い口コミ>

私がそれまでいくつか使ってきた美白アイテムの中では、一番シミが薄くなったと思います。

引用:@cosme

朝の肌触りがスルッとしてます。ザラつきを感じなくなりました。

引用:@cosme

即効性はあまり期待していなかったのですが、私の場合2週間程度で顔色がかなり明るくなったのを感じました。

引用:https://kuchikomi-gensen-navi.com

翌朝、肌がなめらかになっているという声が見られました。また、即効性があるという声も。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

<基本情報>

主成分 トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル
価格 3,800円
トライアルセット なし
内容量 30g

トラネキサム酸がメラニンの生成を抑制し、グリチルレチン酸ステアリルが肌の炎症を抑えます。シミやそばかすだけでなく、あかぎれやニキビといった炎症への効果も期待できるでしょう。

また、エイジングケア効果が期待できる植物成分を6種配合。肌を柔らかくしてくれたり、潤してくれたりします。

トライアルセットはありませんが、公式サイトでならまとめて購入すると送料無料になるのでおすすめです。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

アンプルール

アンプルールの強みは、顔全体をケアできるだけでなく、とくに気になる部分は集中的にケアできること。攻めと守りでシミを徹底ケアしましょう。

<悪い口コミ>

残念ながら、私には合いませんでした。全くシミ取れません。合う人と合わない人いるみたいですね。

引用:@cosme

使用して1ヶ月ごろから、シミが赤くなり痒みもでてきました。残念ですが、私には会わなかったようです。

引用:@cosme

シミに効果が見られなかったという声や、かゆみや赤みが生じてしまったという声が見られました。肌に合う人とそうでない人がいるようですね。

<良い口コミ>

妊娠中に両方の頬骨の外側にシミが出来てサイズも大きく濃くなってきたためお試しセットを購入しました。辛口の評価が多いので不安もありましたが、私のシミには効果がありました!

引用:@cosme

シミを完全に消すことは難しいのかな…と思いますが、私のニキビ跡は本当によく見ないとわからないくらい目立たなくなりました。とっても嬉しいです。

引用:@cosme

3日ほど塗っただけでそばかすが薄くなり本当にびっくりしました!!!

引用:@cosme

すぐに効き目が現れたという声も見られました。効果が出るまでの期間は個人差の大きいところですが、比較的即効性のあるクリームといえそうです。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

<基本情報>

主成分 ハイドロキノンなど
価格 1,500円
トライアルセット あり
内容量
  • コンセントレートHQ110:3ml
  • 薬用アクティブフォーミュラⅡ:8ml
  • ローションAOⅡ:20ml
  • エマルジョンEX:10g
  • クレンジングミルクN:パウチ2包
  • ウォッシングフォームN:パウチ2包

トライアルセットには6つの商品が入っていますが、特筆すべきはコンセントレートHQ110です。気になる部分に集中攻撃。しつこいシミにアプローチします。ハイドロキノンが配合されていて、高い効果が期待できるでしょう。

そのほかの商品も含めて6,500円相当が入っていて1,500円なうえ、公式サイトでトライアルセットを買うと以下のような特典もあります。

  • 送料無料
  • 支払手数料無料
  • 次回の購入1,000円引き

まずは一度トライアルで商品を使ってみて、使用感を確認してみましょう。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

ビーグレン

ビーグレンはQuSomeと呼ばれる独自の技術が特徴的です。本来浸透しにくい成分を浸透しやすくする技術で、肌の奥まで成分を届けます。

<悪い口コミ>

ただ、どれが原因かわからないのですがにおいが苦手です…おそらくQuSomeホワイトクリーム1.9?だと思うのですが、つけると顔がずっとくさい…

引用:@cosme

これは、かなり肌が荒れます。

シミやホワイトニングどころではなく、肌につけた翌日から顔全体が赤くなりやけどをした感じになります。

引用:@cosme

匂いがきついという意見や、肌に合わなかったという意見が見られました。最初から本品を購入して後悔しないように、まずはトライアルセットで試してみましょう。

また敏感肌の人は荒れる可能性があるので、一度パッチテストを行ってから使うことをお勧めします。

<良い口コミ>

ちょうど10日目くらいで顔全体が白くなりました。キメも整ってきたし、吹き出物も出てきそうになっても止めてくれる。

引用:@cosme

トライアルだけで、楕円形に広がった毛穴がキュっとしまり、化粧のりが全然違います。シミはまだまだですが、滑らかになっただけで肌印象が変わりました。

引用:@cosme

2、3日でなんとなくトーンが明るくなったような(^-^)1週間使って、実感しました。くすみが和らいでます!迷うことなく、定期購入しました!!

引用:@cosme

効果を実感した人は、かなり短期間で効果が出たようです。その即効性ゆえか、トライアルだけでも効果があったという声も見られました。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

<基本情報>

主成分 ハイドロキノンなど
価格 1,710円
トライアルセット あり
内容量
  • クレイウォッシュ:15g
  • QuSomeローション:20mL
  • Cセラム:5mL
  • QuSomeホワイトクリーム1.9:5g
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム:7g

独自のQuSomeと呼ばれる技術で、成分を肌の奥に届けやすくしています。ハイドロキノンも本来は肌になじみにくい物質ですが、QuSomeによってシミにダイレクトにアプローチできるのです。この技術は科学的にも効果が認められていて、医学専門誌に掲載されるなど医療業界から注目されているのです。

ちなみにこのトライアルセットは365日全額返金保証付きです。初めての人でも気軽に試すことができます。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

今以上にシミを作らせないために

シミ対策クリームを使うだけでなく、ほかの対策も取り入れることでより高い効果が期待できます。

一年を通してしっかり紫外線対策を

紫外線は夏以外でも降り注ぎます。対策を怠らないようにしましょう。日焼け止めや日傘を使い、日差しによるダメージを防ぎましょう。

肌にダメージを与えない

シミの種類を冒頭で紹介しましたが、そのうち炎症性色素沈着によるシミは肌のダメージが原因で生じます。

具体的にはニキビや肌荒れ、ひっかき傷、強い洗顔などが原因になります。極力肌にダメージを与えないように生活することを心がけましょう。洗顔時には優しく洗い、ニキビはつぶさずに治療することが大切です。

透き通る素肌は食事から

肌は、食事から摂取した栄養によって構成されています。いくら外側からケアをしても、肌の健康を底から支える食事がおろそかになっていては、思うような結果は得られません。

例えば、以下のような栄養素を積極的に摂るよう心がけましょう。

  • ビタミンC
  • βカロテン
  • セラミド
  • リコピン
  • ビタミンB

これらはほんの一例ですが、美肌に良いといわれています。食事で必要な栄養を摂り切れないと感じたら、美白サプリを飲んでみるのも良いでしょう。

また逆に以下のような食事内容には注意する必要があります。

  • カフェイン
  • 糖分
  • アルコール

適量であれば問題ありませんが、過剰に摂取すると乾燥やシワ、色素沈着など肌の老化を進めてしまう可能性があります。何事も適量に抑えておくことが大切です。

ケアは気長に抜かりなく

シミは肌の奥で形成されます。そのため、それが排出されるまでにはかなりの時間がかかります。ターンオーバーを繰り返し、古い肌細胞が徐々に肌の表面に近づき、やがて排出されます。シミのケアを行うときは数か月単位で使う必要があるのです。

古い角質はスペシャルケアでスッキリ

年齢を重ねると、肌の古い角質がスムーズに排出されなくなります。そのため、時々スペシャルケアを行うことでその古い角質を取り除いてあげましょう。肌がツルツルになるのを実感できるはずです。

具体的には美白パックピーリング石鹸での洗顔といった方法があります。ただいずれもあまり高頻度に行うとかえって肌を傷つけるので、週に1回、多くても2回程度に抑えておきましょう。

シミ取りクリームの気になるQ&A

シミ取りクリームについてよくある疑問とその答えを見ていきましょう。

今ある化粧品に組み合わせても大丈夫?

可能です。ピンポイントで使うタイプのクリームはスキンケアの一番最後に使用しましょう。顔全体に使用するタイプのものは、保湿クリームを使用する前に使いましょう。

ただこれは一般的な使用方法なので、商品ごとの説明をよく読んで使用してください。

敏感肌にも使えるの?

基本的に可能ですが、まずはパッチテストで肌に合うかどうかを確認し、不安であれば皮膚科で相談してみると良いでしょう。

今すぐシミを消したいのに消えない!

すぐには消えません。肌の奥にあるシミがターンオーバーを繰り返して表面近くまでやってくるのに時間がかかるためです。その間にクリームで新しいシミが生じるのを予防し、できているシミはターンオーバーを促進しつつビタミンCなどの美白成分で徐々に薄くしていきます。

ポロリとはがれるということは基本的にないので、地道にケアをしましょう。

顔以外に使っても大丈夫?

ハイドロキノンは顔以外にも効果を示します。ただしその商品の説明をよく読み、使用しても問題ないことを確認したうえで使用しましょう。

使っていたら肌に違和感が出た

直ちに使用を中止し、皮膚科を受診しましょう。

集中ケアでシミから解放されよう!

以上、シミ対策クリーム3選と商品の選び方、また日常生活でできるシミ対策方法を紹介しました。

シミ対策はクリームを上手に使いながら、生活の中でもシミを増やさないように気をつけ、さらにそれをある程度の期間続ける必要があります。

根気が必要でなかなか大変ですが、頑固なシミから解放されるために地道にケアを行っていきましょう。

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*