くすみ肌を美白化粧水で輝き肌に!透き通る素肌を作るおすすめ化粧水3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ早すぎるかなと思わずに、いますぐ使い始めたいのが美白化粧品です。できてしまったシミも、気になりだしたくすみも、美白化粧品を使うことで透き通る素肌に導いていけます。もちろん魔法の液体ではありませんが、その効果が実証されている有効成分が入っている商品を上手に選べば、かなりの改善が見込めます。最近では20代から美白に取り組む女性が増えていますし、始めるなら早めがおすすめです。いますぐぴったりな化粧水を探してみませんか?そうすることで、輝かしい毎日、輝く素肌を楽しめます。

まだ早すぎるかなと思わずに、いますぐ使い始めたいのが美白化粧品です。できてしまったシミも、気になりだしたくすみも、美白化粧品を使うことで透き通る素肌に導いていけます。もちろん魔法の液体ではありませんが、その効果が実証されている有効成分が入っている商品を上手に選べば、かなりの改善が見込めます。最近では20代から美白に取り組む女性が増えていますし、始めるなら早めがおすすめです。いますぐぴったりな化粧水を探してみませんか?そうすることで、輝かしい毎日、輝く素肌を楽しめます。

憧れの透き通る素肌になるために

どうしてあんなにキレイなのだろう……

テレビで見る女優さんやキレイと評判のあの人の透き通った肌を見て、思わずため息が出てしまうことがあります。

キレイな素肌は生まれつきのものでしょうか?いいえ、そこには肌を白く保つための努力が隠されています。

美白化粧品を使うことで、ただの憧れで終わらせるのではなく、自分も透き通る素肌を手に入れることができます。

この記事では、次のような点を取り上げます。

  • どんな美白化粧水を選べばいいか
  • おすすめの化粧水
  • 今日からできる美肌対策

ぴったりな美白化粧水を探すコツ

美白化粧品を選ぶときの前提は、「自分に合っているか」確認することです。

具体的に3つのポイントをチェックすることで、自分にぴったりなものを見つけやすくなります。

美白成分をしっかりチェック

まず美白化粧品を選ぶ目的と言える「美白成分」をしっかりチェックします。

美白成分

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • 4MSK
  • アルブチン
  • プラセンタ など

これらの成分は、国が有用性を認めている、美白を促す成分です。

トラネキサム酸は、2002年に厚生労働省から美白効果のある成分として認定されていて、いまではシミやそばかすの症状改善を含めてメラニン色素の抑制のために使用されています。

ビタミンC誘導体は角質層に効率よく浸透していき、肌細胞の抗酸化やダメージの修復をしていきます。その過程で沈着した色素を改善する働きも期待できます。

4MSKは「4‐メトキシサリチル酸カリウム塩」の略で、サリチル酸の誘導体です。メラニン生成の抑制だけではなく、肌に溜まってしまったメラニンを排出する作用があります。

安全性が高いことで知られているアルブチンは、市販の美白化粧品に用いられていることが多く、日焼けでダメージを負った敏感肌にも使えます。

プラセンタはメラニン色素の過剰な生産を抑え、皮膚が黒ずんでしまうのを防いでくれるだけではなく、肌の新陳代謝を促進して健康的な素肌の維持をサポートします。

数ある美白成分の中からどの成分がお気に入りか、または自分に合っているか考えてみるとよさそうです。

コスパをチェック

次にチェックするべきなのはコスパです。このチェックは欠かせません。

ほとんどの場合、美白には長い時間がかかります。つまり、お気に入りの美白化粧品を選ぶことができたなら、次の課題は「長く続けていけるかどうか」になります。

最初の1本を奮発して買うことができても、2本目は価格的に無理……では困ってしまいます。

長く使える価格かどうかをチェックしてください。

美白以外の成分もチェック

お気に入りの美白成分が入っていて、長く続けられそうなのもであると同時に、美白以外の成分次第で満足度が変わってきます。美白+αのチェックも忘れないでください。

せっかく化粧品を使うなら、美白だけではなく保湿成分やエイジングケア成分など美肌に効果的な成分が入っているとなおよいです。

代表的な保湿成分

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • コラーゲン
  • 天然保湿因子(NMF)
  • グリセリン など

保湿はスキンケアの基本です。十分な保湿があって初めて美肌をキープできます。

エイジングケア成分の例

  • エラスチン
  • プラセンタエキス
  • レチノール
  • ビタミンC誘導体
  • シアバター など

一般的に抗酸化やしわ対策のできる成分がエイジングケアに該当します。

美白を含めて総合的な美肌対策を目指しましょう。

テスターやトライアルで使用感を試す

3つのポイントをチェックしたら、テスターやトライアルキットを使って使用感を確認しておくと安心です。

テスターで確認したい項目

  1. 肌に塗ったときの色味
  2. 伸びるかどうか
  3. 匂い

肌に合うか、テクスチャなどをチェックしながら、色や匂いの好みもしっかり確認しておくとよいです。

できれば、塗った瞬間だけではなく時間が経過した後の様子まで観察してみるとより安心です。

おすすめ化粧水3選

数ある美白化粧品の中で、自信をもっておすすめできるのはこの3つです。

  • アスタリフト ブライトローション
  • オルビスユー ホワイトローション
  • ビーグレン QuSomeローション

アスタリフト ブライトローション

(公式サイトより引用)

  • 価格:4,104円
  • 内容量:130ml
  • メーカー:富士フィルム
  • コスパ:◎
  • 参考情報:定期購入で10~15%オフ、レフィルあり、5日間トラベルセットあり

美白成分としてアルブチンを配合し、メラニンの生成を抑えながらくすみやシミを予防するローションです。

中身はもちろんのこと、軽くてスリムな容器に改良されて、毎日のケアのストレスが軽減されるデザイン、持ち運びにも便利な仕様になっています。

グリチルリチン酸ジカリウム配合で、肌のコンディションを整えてくれます。

口コミ

一時やめて別のものを使用していました。しかしあまりにも違いすぎ肌もどんどん悪くなり、またアスタリフトに戻しました。結果やっぱりなじみます。ずっと使っていれば良かったです。(50代/女性)

引用:楽天

色々試したけど、こんなに肌艶が変わるとは驚きです。

引用:Amazon

美白効果のある化粧水という事ですが、劇的な変化はまだ感じていません。ですが、今まで使っていたファンデーションが少し暗くなった気がして最近もう一段階明るいファンデーションを買い直したら、そちらの方が色が合っていました。(27歳/女性)

引用:@コスメ

私はもうちょっと高くてもいいので、エイジングケアにもっと効果があればよかった。(43歳/女性)

引用:@コスメ

しっかり浸透していくのでしっとりします。

引用:LOHACO

しっかり肌になじんだ、浸透力を感じたといった口コミが多いです。美白効果に関しては、何か月か継続して使って様子を見てみるのがよさそうです。

注目ポイント

  • 独自技術にとってナノ化した美肌成分「ナノAMA」を配合
  • 夏も冬もうれしい保湿成分配合で優れたテクスチャーを実現
  • ダマスクローズの香りで優雅な気分に浸れる

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

オルビスユー ホワイトローション

(公式サイトより引用)

  • 価格:3,000円
  • 内容量:180ml
  • メーカー:オルビス
  • コスパ:◎
  • 参考情報:つめかえ用、美白エイジングケア3ステップセットあり

肌につけた瞬間の感覚が新しい、オルビスの美白化粧水です。美白と同時にエイジングケアに取り組んでいきたい人におすすめです。

溜め込んだメラニンをスマートに排出するためにも、シリーズでの使用が便利です。

口コミ

二ヶ月位使用してみたら、肌の透明感が違ってきました。(30代後半)

引用:公式サイト

少し気になるのは、つけた直後に、乾くのがちょっとかかることですかね。でも、普通の化粧水と比べて気になるほどではないですけど。

引用:Amazon

べたべたきらい、美白したい、保湿もしたい のわたしにはこれがぴったりです。(44歳/女性)

引用:@コスメ

毛穴が目立たってない、ワントーン明るくなってる、肌荒れしていない、しっとりしてる。 こんな短期間で変化があるなんて思わなかったので、驚いてます。

引用:公式サイト

肌に入っていく感じがあまりしなくて乾燥が気になります。(31歳)

引用:@コスメ

肌が明るくなってきた、透明感を感じるようになったという口コミがありました。乾燥することが少し気になるという声もありました。

注目ポイント

  • 有効成分としてアルブチンを配合
  • 新美容成分「ベニバナエキス」が肌のうるおいを持続させる
  • 弱酸性のアルコールフリー、界面活性剤不使用で敏感肌でも安心

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

ビーグレン QuSomeローション

(公式サイトより引用)

  • 価格:5,400円
  • 内容量:120ml
  • メーカー:Beverly Glen Laboratories, Inc.
  • コスパ:〇
  • 参考情報:公式サイトでキャンペーン割引あり、トライアルセットあり

加齢と共に経験することが多い肌の症状を改善するための美白化粧水です。厳選された美白成分を見るだけでも豪華な印象を受けますが、驚きはその持続力。1度つけたら長く肌にとどまってくれるのが魅力です。

口コミ

肌にぐんぐん入っていくので、べたつかずに、使用直後はしっとりと、しばらくたつと、丁度良い水分量が保たれる感じです。(40代/女性)

引用:公式サイト

人によって合うか合わないかはありますが、自分は最高です。

引用:Amazon

手に出した感じも油のようなキシキシとしたテクスチャーです。(30歳)

引用:@コスメ

毛穴ケアに購入。今3本目だけど毛穴に大きな変化は見られず…。

引用:@コスメ

使い始めて1回目で肌が変わったのが分かる!吸収が良くなるような気がして、基礎のお手入れが楽しくなってきた今日この頃です。(40代/女性)

引用:楽天

肌が潤い、保湿力に満足している口コミが多く見られました。毛穴にはあまり変化が見られなかったという人もいるようです。

注目ポイント

  • シミやそばかすが目立たない肌に仕上げる
  • 角層を整えて水分を保持するためのペプチドを配合
  • うるおいが17時間続く

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

美白の道は日常生活から

美白化粧品を使うことが美白を実現するために欠かせないとはいえ、基本は毎日の生活での心がけにあります。

日常生活でどのように美白への道を歩んでいけるでしょうか?

一年を通してしっかり紫外線対策を

これまでも意識してきたかもしれませんが、あらためて「年中紫外線対策」を肝に銘じるようにしましょう。

ついつい曇りの日や雨の日、冬場は紫外線対策を怠ってしまいがちですが、外に出るときには例外なく対策をするのが基本です。

3大紫外線対策

  1. 日焼け止め
  2. 日傘
  3. 日焼けしにくい服装

この3つは特別お金がかかるわけではなく、誰でも取り入れられる日焼け対策です。この機会に自分の日焼け対策を見直してみるとよいでしょう。

透き通る素肌は食事から

美白を含め、健康的な素肌を作る源は栄養です。透き通る素肌を維持するためにも食事に気を使いましょう。

もちろん「肌に良い」と言われている食材はたくさんあって、毎日の献立にすべてを含めることは難しいかもしれません。それでも、1日、1週間、1か月単位でバランスの取れたメニューになっているかチェックしてみるのは良いことです。

とくに欠かせないのは、ビタミンC、 β-カロチン、セラミド、リコピンなどです。不足に気づいたならメニューを工夫しながら補っておきましょう。

毎日忙しい生活を送っていてなかなか自炊ができないなら、美白サプリを活用するのもよい方法です。美白サプリには健やかな肌の生成に欠かせない成分が含まれているからです。

なにを食べるかだけではなく、なにを控えるか。これも重要な点です。

過剰なカフェイン摂取、糖分の取り過ぎやアルコールは、乾燥や色素沈着やシワたるみなどをまねく可能性があるので、適量にするのが最善です。

古い角質はスペシャルケアでスッキリ

毎日とまでいかなくても、定期的なケアプログラムを組んでおくことも助けになります。どうしても蓄積されてしまう古い角質は、スペシャルな日のケアで取り除いてしまいましょう。

たとえば、「週に1回か2回は美白パックをする」「週末にピーリング剤を使ってキレイにする」など、良いペースを保って角質ケアをすることをおすすめします。

そうすれば、古い角質が取り除かれてくすみの少ないツルスベ肌になります。

毎週のセルフケアと共に、毎月のサロンでのケミカルピーリングを……など、考えているだけでワクワクするプログラムもよさそうです。

美白Q&A

ここで、美白についてよくある質問について取り上げてみます。

今ある化粧品に組み合わせても大丈夫?

まずは手持ちの化粧水だけを美白用にチェンジすることができます。しかし、スキンケアアイテムはシリーズを通して使うとより効果的になるように設計されているので、徐々に美白化粧品のラインに切り替えていくとよいです。

敏感肌にも使えるの?

使えます。ただし念のため、サンプルなどでパッチテストを行なうほうが安全です。とくにこれまで化粧品で肌トラブルを経験したことがあるなら、かならずパッチテストをしてください。

美白化粧水は乾燥しやすいって本当?

成分によっては乾燥しやすいのは事実です。たいていの化粧水には乾燥を防ぐための保湿成分や、同じシリーズの保湿アイテムが用意されています。保湿ケアのことを考えて一緒に使うことをおすすめします。

顔以外に使っても大丈夫?

大丈夫です。身体のくすみやシミが気になる部分に使うことができます。コスパに見合っているかどうか考えながら、上手に美白化粧品を使ってケアしてください。

美白は20代から始めた方がいいの?

早くから始めた方がいいです。メラニン色素の増殖を防いで透明感あふれる肌を維持するためには、20代からケアできれば最善です。

使っていたら肌に違和感が出た。どうすればいい?

美白化粧品に限らず、違和感が出るときは使用を中止し、皮膚科を受診するようにしてください。

自信あふれる輝き肌になろう!

肌の気になるところを隠すだけのケアでは、いつまで経っても満足できる肌にはなりません。せっかくなら、自信あふれる素肌を手に入れるためのケアに励みませんか?

これまでたくさんの人が美白化粧品を使って輝きを取り戻してきました。次は自分の番です。

まずは気になる美白化粧品のトライアルセットを注文して、テクスチャーを試してみるとよいです。気に入ったら、本体を購入したり、ライン使いできるように順番に切り替えたりできます。

憧れの人たちの透き通る肌の陰には努力や効果的な化粧品の存在があります。上手に選んで、ワクワクする毎日を送りましょう!

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*