しつこいシミを美容液で集中美白!効果的な使い方とおすすめ3選を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美白に効果的な美容液が知りたい!女性なら誰もが、いつまでも若々しくきれいに見られたいと思うものですよね。若くてきれいに見える土台となるのはやはり肌です。とくにシミがあると、どうしても老けて見られがちです。「もうシミを増やしたくない」「ほんとうに満足のできる美白ケアがしたい」「自分の肌を好きでいたい」そんな女性におすすめの美容液を特集します。いつものケアにプラスして、透明感のある美しい素肌を目指しましょう!

美白に効果的な美容液が知りたい!女性なら誰もが、いつまでも若々しくきれいに見られたいと思うものですよね。若くてきれいに見える土台となるのはやはり肌です。とくにシミがあると、どうしても老けて見られがちです。「もうシミを増やしたくない」「ほんとうに満足のできる美白ケアがしたい」「自分の肌を好きでいたい」そんな女性におすすめの美容液を特集します。いつものケアにプラスして、透明感のある美しい素肌を目指しましょう!

気になるシミをクリアにしたい


女性の美の大敵であるシミ、きちんとケアできていますか?

ロート製薬のアンケート調査によると、「シミをどの程度気にしているか」という質問に対して、「非常に気にしている」が32.0%、「やや気にしている」が60.7%という結果でした。多くの人がシミを気にしていることがわかりますね。

そこで今回は、ほんとうにおすすめできる美白美容液について特集します。

「美白美容液を使ってみたいけど、どれを選べばいいかわからない」「何となく選んでいるけど効果を実感できない」そんな女性は必見です!

シミを予防して、透明感のある美肌を目指しましょう。

美白美容液をより効果的に使うために

まずは美白美容液の効果をできる限り発揮できるように、正しい使い方をマスターしましょう。

基本は化粧水の後に使う

美白美容液は、化粧水と保湿ケアの間に使うのが基本です。油分を含まない美容液は、油分を含む保湿クリームのあとに使うと浸透しにくくなるためです。テクスチャの緩い順番から使用するのが基本、と覚えておくと便利です。

クリームタイプは一番最後

クリームタイプの美容液は、保湿クリームやジェルのあとに、気になる部分にピンポイントで塗布すします。

敏感肌さんは事前にパッチテストを行う

美白美容液の中には、肌への刺激が心配される成分を含まれている場合があります。

たとえば、よく知られている美白成分としてビタミンC誘導体があります。ビタミンC誘導体は、肌に浸透しやすく刺激の少ない成分とされていますが、敏感肌の人にとってはわずかに刺激を感じることもあるようです。

敏感肌の人が美白美容液を使う時は、事前にパッチテストを行うようにしましょう。パッチテストを行うことで、大きな肌トラブルを防ぐことにつながります。

万が一パッチテストでは異常がなく、その後顔へ使用して異常が出た場合は、すぐに使用を中止して医療機関を受診しましょう。

説明書をしっかりチェック

美白美容液は、各メーカーの商品によって使用順や使い方が異なります。商品の箱やパッケージに説明書きがあるので、しっかりチェックしましょう。

商品に適した使い方をすることで、良い成分を最大限に活かした美白ケアができます。

集中美白におすすめ美容液3選

集中美白にほんとうにおすすめできる美白美容液を厳選して紹介します。

POLAホワイトショットSXS

  • 価格:12,000円
  • 内容量:20g
  • 購入方法:公式サイト、店舗・百貨店、電話注文
  • 注目成分:ローズマリー、海藻、ビワ葉、ルシノール(医薬部外品有効成分)
  • 使い方:朝晩、化粧水で肌を整えたあとに、シミ・そばかすの気になる部分に使用します。シミより一回り大きめに塗りましょう。

POLAといえば、2017年に発売された日本初・シワを改善する薬用化粧品「リンクルショット」が有名ですね。化粧品の新領域を切り拓いたこの製品は、発売から1年で94万本を売り上げました。

そして2018年、POLAは新たなショットブランドを発売しました。それが、肌が本来持つ美しくなる力に着目した集中美白美容液「ホワイトショットSXS」です。POLAオリジナルの美容成分m-Aクリアエキス、SCリキッド、m‐シューター、クリアノールを配合しています。美白有効成分が肌の奥のメラノサイトに届きます。

悪い口コミ

あまり伸びないのでほんとうに気になる所にしか塗れませんでしたが、ベタつくとかなく使いやすかったです。が、やはり現品は高くて買えません。

引用:@cosme

価格は確かに高めですが、POLAの先端研究を活かしたオリジナル美容成分が複数配合されており、すでに多くの女性が愛用しています。

良い口コミ

ローション状の美容液が多い最近の美白美容液よりもコクのあるクリーム状のテクスチャーがピタッと密着してかなりの好感触です。

引用:@cosme

子どもの行事やイベントが多く、以前は写真が憂鬱でしたが、写真に映るのが嫌じゃなくなりました!

引用:公式サイト

朝顔を洗ったり、夕方鏡を見るのが楽しみになりました。

引用:公式サイト

40代以降の利用者が多いですが、30代の利用者もいます。肌に透明感が出ると気分も明るくなるようですね。密着感のある使用感も好評です。

>>詳細ページはこちら
>>公式サイトはこちら

アスタリフトエッセンスインフィルト

  • 価格:5日間トライアルキット1,000円
  • 内容量:美白化粧水、美白美容液、美白クリーム、UVクリア美容液兼化粧下地、先行美容液
  • 購入方法:トライアルキットは公式サイトのみ
  • 注目成分:ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸ジカリウム、アスタキサンチン
  • 使い方:化粧水の後に美白美容液をつけ、そのあとに美白クリームを塗ります。

美容液には、美白有効成分として「ビタミンC誘導体」が、化粧水とクリームには美白有効成分として「アルブチン」が配合されています。

さらに、それぞれの商品にアスタリフトの赤い力「アスタキサンチン」も配合されていて、美白とハリ・うるおいをケアしていくことができます。

悪い口コミ

単品での使用感は良いのですが、自分の使っている化粧水や乳液との相性が悪いのか、馴染ませると白いカスみたいなのが出てきます。

引用:楽天

保湿力がもう少しあればと思います。

引用:楽天

手持ちの化粧水や乳液を一緒に使う場合は、まず化粧水をしっかり肌になじませたあとで美容液を使うようにすると、美容液のなじみも良くなるようです。

良い口コミ

ライン使いをしています。しっとりとした使い心地で、乾燥肌の私にはぴったりでした。
3本目ですが、肌もワントーン明るくなったような気がします。

引用:@cosme

ずっと気になっていた頑固なシミ。(中略)やっとシミの増加がおさえられ、やっとずっと気になっていた頑固なシミが薄くなってきた。

引用:@cosme

少量でよく伸びます。高いけど、長持ちするので経済的ですよ。効果もばっちりです。ハリや透明感が出ました。

引用:楽天

30代以降の、シミが気になる女性から高く支持されていました。トライアルキットを試した後で単品を購入する人も多いようです。

>>詳細ページはこちら
>>公式サイトはこちら

オルビスホワイトニングエッセンス

(公式サイトより)

  • 価格:2,800円
  • 内容量:25ml
  • 購入方法:公式サイト、店舗、Amazon、楽天(※公式サイトにはサンプルあり
  • 注目成分:速効性ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K
  • 使い方:化粧水で肌を整えたあとに保湿液の前に使用します。シミ・そばかすの気になる部分や、顔全体に使っても構いません。

薬用美白成分の「速効性ビタミンC誘導体」、肌荒れ防止有効成分の「グリチルリチン酸2K」を配合した薬用美白エッセンスです。

シミが根付く前に、「速効性ビタミンC誘導体」を一気に届ける浸透ルートシステムを確立しました。

経済的な詰め替え用もあります。

悪い口コミ

使用感はかなりさっぱりしている。(中略)あと少しだけ粘度が欲しいなと感じる。

引用:Amazon

オルビスの詰め替えはボトルの量と同じなのでほんとうに減らさないと入りません。

引用:公式サイト

詰め替え用があるので経済的ですね。上手に詰め替えるには、ボトルの中身をしっかり使い切ってから詰め替えるようにしましょう。

良い口コミ

使用して3週間で、周りから透明感がすごいと褒められるようになりました!

引用:Amazon

美容液ですが、しっとりした化粧水のようなつけ心地。速攻で肌にスワーッとしみこんでお肌がしっとりします。

引用:Amazon

リピートして2年ほどになります。出来たシミには効果はわかりませんが、次出来るシミ予防に。本体はプッシュタイプなので使いやすいです。

引用:楽天

リピーターも多い人気商品です。気になる部分や、顔全体にも使えるのが嬉しいですね。

>>詳細ページはこちら
>>公式サイトはこちら

美容液と一緒にやりたい美白ケア

シミを予防して美肌を目指すには、美容液以外のセルフケアも一緒に行いたいですね。自分でできるおすすめの美白ケアを紹介します。

紫外線を避けるのは基本

シミの一番の予防策は紫外線カットです。

日差しの強い季節だけでなく、1年を通して紫外線によるダメージを避けるようにしましょう。日焼け止めを塗る、日傘をする、帽子をかぶるなどの方法があります。

食事で内側から美白ケア

食事では、ビタミンCやβカロテン、リコピンなど、抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂るのがおすすめです。

また、美白サプリや飲む日焼け止めサプリなども登場しています。

逆に、摂り過ぎを避けたい食事としては、カフェインや糖分、アルコールなどが挙げられます。これらの過剰摂取は乾燥や色素沈着・シワ・たるみなどを招く可能性があります。ほどほどの量にしておきましょう。

スペシャルケアでお肌にご褒美を

週に1~2回ほど、日常のシミ対策ケア以外に、美白パックやピーリングなどのスペシャルケアをするのもおすすめです。ピーリングには、古い角質を取り除いてくすみを解消する効果が期待できます。

ただし、このようなスペシャルケアは、肌が敏感になっている生理中は避けるようにしましょう。

美白美容液の気になるQ&A

美白美容液についてよくある質問と回答をまとめました。

高いものとプチプラの美白美容液の違いはなに?

内容成分の違いによると考えられます。より高価で効果的な成分が入っていると、必然的に製品の価格も高くなります。

ただし、高価な美白美容液のすべてが、リーズナブルなものよりも効果的であるとは限りません。美白美容液は、配合されている成分をチェックしてから選ぶことをおすすめします。

美白美容液は夜しか使えないってほんとう?

配合されている成分によっては、紫外線に反応して炎症を起こすものもあり、そのようなタイプは夜用の美白美容液として使われます。

朝晩に使用できるタイプの美白美容液もあります。使い方は商品によって異なるので、説明書をよく読んで上手に使いましょう。

やっぱり美白は30代から始めるものなの?

美白ケアのできる化粧品は、主に30代以降の女性が使っているイメージがあるかもしれません。しかし、実際にシミやくすみが気になり始めるのは20代という人が多いようです。

美白ケアは何歳から、と決まっているものではないので、自分が肌の衰えを感じ始めているのなら、20代から美白ケアをしても良いでしょう。

ぜんぜん美白効果を感じられない

まずは正しい使い方ができているかを確認したうえで、美白美容液と合わせて行いたいセルフケアも実践してみましょう。

それでも効果を感じられないなら、違う商品を試してみることをおすすめします。

美白美容液を使っていたら肌に異常が出た

使用をすぐに中止し、使っていた美容液を持参して医療機関を受診しましょう。

透き通るような素肌になろう!

多くの女性が気にしているシミの予防に役立つ、とっておきの美白美容液について見てきました。

基礎化粧品をすべて揃えるとなれば、お金も勇気も必要ですが、美白美容液はいつものケアにプラスするだけなので、取り入れやすいアイテムです。

また、美白美容液を含むトライアルセットなら、お買い得価格でライン使いしながら商品を試せるので、こちらもとてもおすすめです。

自分に合う美白美容液で、シミを予防して透き通るような素肌になりましょう!

※美白とはメラニンの生成を抑えしみ・そばかすを防ぐことです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*